fbpx
居酒屋串もの食材

鶏ハツモト串(1本30g/10本入)

  • コピーしました

国産若鶏の鶏ハツモト串(1本30g×10本入)です。

ハツモトは、鶏のハツ(心臓)とレバー(肝臓)の繋がっている箇所の脂みたいに見える部分で心臓の根元でもあります。

別名「心残り(ココロノコリ)」とも呼ばれています

実は、この鶏肉のハツモトという部位を串焼きにした「鶏ハツモト串」は焼き鳥通には人気があります。

鶏ハツモト串の食感は、コリコリとした歯ごたえで、さらに、鶏心臓の根元部分のお肉で脂がのっており、弾力と旨味を同時に味わうことができます。

脂ののったジューシーな鶏ハツモト串は、一度食べたらやみつきになりますよ。

心臓(ハツ)を串焼きにする鶏ハツ串、肝臓(レバー)を串焼きにする鶏レバー串は、焼鳥屋定番のメニューですが、
心残り(ココロノコリ)とも呼ばれる心臓の根元(ハツモト)を串焼きにする鶏ハツモト串も定番のメニューにどうですか?

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

今日の人気記事ベスト5
  新着情報
居酒屋食材カテゴリー
タグ