fbpx
居酒屋豆知識

鶏のレア食材の白子とは?どこの部位?美味しい食べ方は?

  • コピーしました

居酒屋さんや焼き鳥屋さんでは、鶏の色々な部位がメニューとしてあります。定番は串焼きものの「焼き鳥」です。他には手羽先やモモ肉の「鶏の唐揚げ」、モモ肉やムネ肉、ササミなどを炙った「タタキ」、単純に焼き肉などがあります。今回は、鶏食材で珍しいレアなメニューとしてオススメする「鶏の白子」について紹介します。他店との差別化の一品です。

鶏のレア食材の白子とは?どこの部位?

鶏の白子とは、ズバリ鶏の精巣のことです。精巣ですので、もちろん当然ながらオスの鶏だけが持つ部位です。

しかも、白子は一羽の雄鶏からは2つしかとれないので、希少部位と言われています。

また、雄鶏をある程度長く育てなければ、それなりの大きさの白子をとることが出来ないこともあって、これも希少部位になっている理由の一つです。

また、近所のスーパーで販売されている国産の鶏肉の多くは「若鶏(ブロイラー)」です。

若鶏とは生後約50日ほどで出荷される鶏のことです。

この若鶏にももちろん精巣(白子)はあるのですが、飼育日数が短いのでサイズは小さめです。

そこで、居酒屋さんや焼き鳥屋さんなどで提供されているサイズの白子をとるためには、

種鶏や地鶏などのような長い飼育日数が必要と言われています。

このように通常の鶏肉よりも飼育期間が長く、とれる量も少ないことから希少部位と言われています。

鶏の白子の美味しい食べ方は?

天日塩を振って焼く、これがが一番美味しいといわれていて、クリーミーで濃厚な味です。
焼くときの注意は、そのままの形だと破裂してしまうので、薄い膜に覆われているので
弱火でシワシワと1時間くらいかけて焼くと破裂もしないし、美味でもあります。

でも、時間がかかる時は、白子につまようじで穴をあけると破裂しません。

他には、塩コショウで、ガーリックでソテーし最後にしょうゆでサッと焦がしてもいいかもしれません。

食感はとろけるチーズとかフォアグラに近いような感じです。でも、食べ過ぎると「濃厚」なので胸焼けします。

【鶏白子炙りポン酢】

1.冷凍白子をザルとボールに入れ流水解凍します。

2.白子を繋いでる余分なスジをキレイにカットします。

3.料理酒と水を入れ白子の臭みを取り、手でもみ洗いします。

4.鍋に水を沸かし沸騰したら白子をザルで切りネギごと鍋に入れボイルし白子が一つでも浮いてきたら火を止めます。

5.ボイルした白子をザルに上げ切っていきます。

6.容器にポン酢を入れボイルした白子をネギごと入れ完成です。

  • コピーしました