fbpx
居酒屋馬食材

上霜降馬刺し(50g)

  • コピーしました

上霜降馬刺し(50g)です。

馬刺しだけでない食べ方で楽しめるのも上霜降り馬刺しの良いところです。

定番の生姜醤油・にんにく醤油で馬刺しとして食べるのはもちろん
オリーブオイルを吸ってさらにやわらかくなるカルパッチョ風、
表面を炙り、酢飯と合わせることで甘みが引き立つ馬寿司など
お店のメニュー、家庭でのおつまみとして幅広く活用できます。
江戸時代は滋養強壮、薬膳料理として珍重されていたほど栄養価が高く
古くからスタミナ料理とされてきた馬肉です。
牛・豚や鶏などの肉より“低カロリー” “低脂肪” “低コレステロール” “低飽和脂肪酸”で
タンパク質や豊富な種類のアミノ酸、カルシウムや鉄分も多く含んでいます。
また、馬刺しの大きな特徴であるほのかな甘みはグリコーゲンによるものです。
このグリコーゲンは肝臓に蓄積されたのち、糖に転嫁されエネルギー源となります。
せっかくの上質な馬肉をロスなく提供したい。
そのためおよそ1人分の50gにカットしたブロックを真空パックして冷凍にてお届けします。
冷凍庫にて保管いただき、提供前に必要なパック数を取り出して半解凍してください。
常温以上の温度になると美味しさを損なってしまうのでご注意ください。

※当店で販売しております馬肉は、検査合格した【生食用】の馬肉です。※

【調理方法】
1)真空パックのまま流水にて半解凍する。
※馬刺しの中心部に芯が残る程度が半解凍の目安です。
2)繊維方向に垂直に刃をあててお好みの厚さにスライスする。
3)生姜醤油、にんにく醤油などでお召し上がりください。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

今日の人気記事ベスト5
  新着情報
居酒屋食材カテゴリー
タグ