fbpx
居酒屋豆知識

家飲み焼酎のお湯割りやロックにおすすめ柑橘のへべすとは?かぼす、すだちとの違いや見分け方は?

  • コピーしました

「疲れた」を「だれた」と宮崎方言では言います。さらに疲れを強調するときは「ひんだれた」ともいいます。この「だれ(疲れ)」をやめる(止める)ために晩酌することを「だれやみ」といっています。仕事の疲れを癒すために夕食時に焼酎を飲んで晩酌することが宮崎でいう「だれやみ」というわけです。もちろん、だれやみで飲むのは地元の焼酎です。そこで、宮崎焼酎のロックやお湯割りのお供に意外と人気あるのが柑橘類です。

今回紹介するのは、焼酎のロックやお湯割りのお供に意外と人気のある柑橘類の中でも、宮崎県日向市特産の「へべす」です。見た目、外見上は「かぼす」や「すだち」に似ています。そこで併せて、「へべす」と「かぼす」や「すだち」の違いについてもご紹介します。

へべすとは?名前の由来や歴史、特徴は?

へべすは、平兵衛酢に由来があります。


江戸時代に宮崎県日向市の長宗我部平兵衛(ちょうそかべへいべえ)さんが、山で自生していた香り高い果実を偶然発見して、庭で栽培を始めたのが最初の始まりとされています。そして、その香しさから地元ではお味噌汁から魚の焼き物、お菓子や焼酎のカクテルに至るまで幅広くつかわれるようになりました。
また、地元では婚礼の習わしとして嫁ぎ先に苗木をもってゆき、果実ができるようになると料理の隠し味として使うと、お嫁さんの評価がたいそう上がったというエピソードもあるようです。ちなみに宮崎県日向市の富高地区には平兵衛翁の記念碑があります。

かぼす、すだち、へべすの違いは?

外見上は、「かぼす」も「すだち」も「へべす」も似ています。それでは、その違いについて簡単にご紹介します。

 

◆かぼすとは?


かぼすは、「スダチ」や「ユズ」、「ミカン」などと同じ香酸柑橘類です。
イメージは、他の「スダチ」や「ヘベス」よりも大きめで皮がしっかりして種も多めですが、その分果汁も多いのが特徴です。
ちなみに、かぼすの主な産地は大分県です。
農林水産省によるデータでは、2009年の全国生産量は6879.7トンで、そのうち大分県が6587トンで約96%の生産量だそうです。
かぼすの旬は、夏から秋にかけてがメインで、露地栽培の物は8月から10月にかけて収穫されます。
ハウス栽培のものは初夏から7月頃まで出荷されています。

 

◆すだちとは?


すだちは、「カボス」や「ユズ」、「ミカン」などと同じ香酸柑橘類です。
イメージは、「カボス」や「ヘベス」よりも基本的に小さく皮が薄いのが特徴です。
香りがさわやかでさっぱりした風味があります。
すだちの旬は、露地栽培のものは8月から9月に収穫され、このころが旬となります。
ハウス栽培のものは、早いものは4月から10月にかけて出荷されます。
露地ものはすぐに出荷されるものと乾燥処理をして冷蔵され翌春まで出荷されるものがあり、全体では1年中出荷されることになります。

平兵衛酢(へべす)とは?

香酸柑橘類は「酢みかん」とも呼ばれますが、おそらく「へいべえさんの酢みかん」が転じて「へべす」になったような感じです。
地元の宮崎県日向市では、「へべす」の木はとてもポピュラーで、地元の人にとっては自分の家の庭にあるくらい身近な果物というわけです。
イメージは、基本的には「スダチ」と「カボス」の中間くらいの大きさのものが多く、皮は薄く、「スダチ」や「カボス」と違い種がほとんど無いのが特徴です。
平兵衛酢(へべす)の旬は、夏の終わりから秋にかけてです。露地栽培のものは8月から10月上旬が収穫時期になります。

ハウス栽培のものは6月から11月にかけて収穫されます。
収穫量は平成22年データですが、199.4トンと「スダチ」や「カボス」よりもかなり少ないです。

平兵衛酢(へべす)の栄養成分、効果・効能は?

へべすのいちばんの魅力は、香りと酸っぱ過ぎずにさわやかなことでしょうか。それともう一つの魅力は、健康のためにとりたい必須アミノ酸9種のうち、8種が含まれているところです。発がん抑制やがん細胞増殖抑制の効果があるともいわれている「ナツダイダイン」というフラボノイド成分は、カボスやスダチにはありませんが、なんと「へべす」には非常に多く含まれているんだそうです。

かぼす、すだち、平兵衛酢(へべす)の見分け方は?

最後に「かぼす」、「すだち」、「平兵衛酢(へべす)」の違い、見分け方について紹介します。

◆大きさの違い
加工される前の1番の見分け方は「大きさ」です。イメージとしては、「スダチ」が1番小さく、次いで「ヘベス」、1番大きいのが「カボス」になります。

◆種の有無
割った時に種があり小さい物は「スダチ」、種があり大きいものは「カボス」、種が少ないものは「ヘベス」になります。

◆産地
「スダチ」の産地は徳島県、「ヘベス」の産地は宮崎県、「カボス」の産地は大分県で、どの産地も生産量は90%以上を占めているそうです。

 

  • コピーしました
今日の人気記事ベスト5
  新着情報
居酒屋食材カテゴリー
タグ